太陽光発電普及へ人材育成=成長市場への参入促進

 経済産業省・資源エネルギー庁は2009年度、太陽光発電システム設置のための人材育成支援に乗り出す。政府の掲げる太陽光発電の導入目標達成に向けた人材確保が目的で、中小の工務店や電気工事店の従業員のほか、離職者や学生など3年間で計9000人に対し、同システムに関する講習などを実施。環境対策、中小企業の成長市場への参入促進、離職者の就職支援と「一石三鳥」を狙う。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090302-00000073-jij-pol

銀座で学ぶ英会話スクール体験談
[PR]
by info_ex | 2009-03-03 21:52 | いいもの通販情報
<< ETC助成金に問い合わせ殺到 <北島康介>生活拠点を米国へ >>