WHO事務局長、豚インフル「極めて深刻な状況」


 【ジュネーブ=金子亨】世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は25日午後、電話回線を通じて記者会見し、メキシコや米国で多数の感染者が出ている豚インフルエンザについて、「事態は急速に進んでおり、極めて深刻な状況」との認識を示した。

 世界的大流行への懸念については「潜在的可能性はある」としながらも、「(メキシコと米国以外の)他地域への感染拡大は見られない。まだ十分な検証がなされていない」として断定を避けた。チャン氏は「あと数日かけないと、全体像は把握できないだろう」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090425-00000877-yom-sci



豚インフルエンザの対策にはまずマスク

WHOや厚生労働省推奨マスクで、風邪や
インフルエンザをかかる前に効果的に予防します。
薬代や病院代も減り、健康的に過ごせます♪

N95マスクとは世界保健機関(WHO)や厚生労働省が、
SARSの感染者と 接触する際に感染を防ぐ対策
の一つとして推奨するマスクです。


豚インフルエンザの対策にはまずマスク
[PR]
by info_ex | 2009-04-26 18:50 | いいもの通販情報
<< <多部未華子>NHK連続テレビ... 「X JAPAN」ベース脱退で... >>