レッドビーシュリンプの飼い方

レッドビーシュリンプの飼い方

・餌
一般的な熱帯魚用の餌は何でも食べますが、
甲殻類なのでカルシウムは不可欠。
・水質、水温
ソイルを使用して弱酸性にキープ。
温度は25℃±1℃程度(夏場以外)
・水槽の大きさ
一般的には大きいサイズのほうが水質が安定。
エビの数が少ない場合は、30cmキューブ水槽程度。

レッドビーシュリンプの飼い方

★数量限定・大特価★レッドビーシュリンプ10匹セット Bクラス【1011ペット】【1013ペット】★数量限定・大特価★レッドビーシュリンプ10匹セット Bクラス【1011ペット】【1013ペット】

紅白の体色が美しいエビです。ソイル+底面フィルターで飼育することで、繁殖も容易に楽しめる、大人気の種です。タイガー・日の丸・進入禁止・モスラ・NIKE等、選別しながら高いグレードのエビを作出することが醍醐味と言えます。当商品は、熱帯魚等との混泳・初心者の方の導入にピッタリなセットとなっております。

さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]
by info_ex | 2008-10-12 13:23 | いいもの通販情報
<< エクサブラの効果・口コミ レカロシートのオフィスチェア >>